自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOMEスタッフブログ > アートアクアリウム

アートアクアリウム

アートアクアリウム城
外構工事・お庭のリフォーム・エクステリア専門 埼玉の㈱エコ.グリーン設計のタカハシです。

皆さん、お元気ですか。今年は暖冬でいまいち本格的な冬って感じではない今日このごろですね。
(私達、エクステリア施工業者にとってはありがたいことですが…。)

で、いきなりこんな冬に金魚の話題です。

先日、(といっても先月の末)京都の二条城で開かれていた「アートアクアリウム城」に行ってきました。
この展示は、琳派400年記念祭の1つとして開催されていました。(会期が12/14までで終わってしまったのですが…。)

そもそも、
「アートアクアリウム」とは何ぞやと思われると思います。
自分も京都に行ってみるまで全く知りませんでした。
「アートアクアリウム」とは、和をモチーフとした水中世界(アクアリウム)に、LEDライティングやプロジェクションマッピングなどの
最新の演出技術を施した、新感覚の水中アート展覧会の事です。

第一人者がアートアクアリウムアーティスト木村英智です。

「アートアクアリウム城」はその木村英智がプロデューサーを務めます。
木村
英智が追及するテーマは‘‘REAL JAPANの再興と発信‘‘です。

「アートアクアリウム城」は、400年以上の歴史を持つ二条城の中でも、通常は入城できない夜の時間に、通常は非公開の
場所にて開催された特別な企画展です。

では、日本の美を体現する金魚や錦鯉を中心とした「和の世界のアートアクアリウム」

一部を紹介します。





リフレクトリウムF.5
リフレクトリウムF.5

凹レンズ、凸レンズ、二重レンズなど、さまざまな見え方の
レンズをアクアリウムにしています。
金魚
中に泳ぐ金魚が大きく見えたり、小さく見えたり、歪んで見えたりし、

水槽の色もさまざまな色に映し出されます。

ビョウブリウムⅡ
ビョウブリウムⅡ

12面の屏風に、花鳥風月で12カ月の季節をプロジェクション
マッピングで動く屏風絵を映し出し、その中を本物の金魚が
泳いでいます。

バーチャルとリアルの融合を実現させた作品との事です。


ボンボンリウム
ボンボンリウム

水槽を照明(ボンボン)見立ています。

もちろん中で金魚が泳いでいて、金魚が照らし出されます。
大奥
大奥

金魚を愛でる文化が花開いた江戸を象徴する‘‘大奥‘‘を表現し、
多くの女性が自らの美を競いあう豪華絢爛な世界を表現したとの事。

この作品はとても大きなもので本当はもっと後ろから見たかったのですが、見ている人々が近寄って水槽の金魚ばかり撮っているのでとても全体をうまく写せず、残念でした。
水中四季絵巻

プロジェクションマッピングにより投影された美しい日本の四季の中を本物の錦鯉が泳ぐ、全長8mの作品。
この作品が人が一番少なくゆったりと鑑賞できた感じです。

ごく自然に、背景の写真と錦鯉の泳ぐ姿が融合しているように思えました。
アートアクアリウム


アートアクアリウム2
アートアクアリウム3
アートアクアリウム4
本当に普段体験したことのない感覚でした。

みなさんも、ぜひ一度「アートアクアリウム」を体感してみては…。
昨年は東京・大阪などでも開催されたようです。


外構工事・お庭のリフォーム・エクステリア専門 埼玉の㈱エコ.グリーン設計のタカハシでした。



フリーダイヤル:0120-028-090(オニワハキレイ)

FAX048-520-3956

外構エクステリアを通じて環境保全を考える

埼玉県の株式会社エコ.グリーン設計









池坊の生け花
今日のおまけ。

展示の中には、‘‘池坊の生け花‘‘と着物の融合の展示も
ありました。
お問い合わせはこちら