自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOMEスタッフブログ > エコの小さなドラマ

エコの小さなドラマ


こんにちは。管理人 つかだです。

ちまたでは、受験シーズンですね。合格が決まったり、再チャレンジに向けて頑張っていたり。色々なドラマが生まれる季節ですね。

エコでも小さなドラマが生まれました。
昨年スタッフ何人かが、プランナー試験1、2級にチャレンジしました。
知識は普段から備えているものの、いざ、紙の上の質問には・・・
なかなか難しいですよね。

試験の前には、仕事の傍ら、「テラゾーってなんだっけ・・・ゾーニング、これで大丈夫?」などと、みんなで勉強していました。

2級の試験当日。やけに早く終わってしまった人。すごく時間をかけていた人。
そして、試験終了後。中華料理店でした答え合わせでは・・・
歓声やら、悲鳴やら。いい大人が4人で何をしているのか、お店の人も不信に思ったことでしょう。
「だめだ〜落ちた〜。」「そんなことないよ」
「ぎりぎり大丈夫かな〜。」「余裕で大丈夫じゃない?」
キズをなめあう4人。
結果がくるまで、ドキドキだね〜と解散。

そして、やってきました合格発表。
時差はありながらも、同じ日に通知がきていました。
結果は!!!

全員合格!!
よかったねー(笑)ほんとに、よかった。ほんとに(涙)

これからも、日々勉強、精進し、次の試験には余裕で受かりたい私たちでありました。

1級の人も無事受かりますように!

<写真>
春を待つ自宅の庭のお花たち
〜ちょっと、まだ風が冷たいですね

外構エクステリアを通じて環境保全を考える
埼玉県の株式会社エコ・グリーン設計

お問い合わせはこちら