自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOMEスタッフブログ > 住宅のファサードにあった素材・色でおしゃれに目隠し

住宅のファサードにあった素材・色でおしゃれに目隠し

外構工事・お庭のリフォーム・エクステリア専門埼玉の㈱エコ.グリーン設計の タゴ です。


今日は 住宅の外観を高める目隠しのご紹介です。


目隠しが必要といっても
敷地をただ塀で囲ってしまうだけでは、


圧迫感があり、
見栄えもよくありません。



目隠しには、いろいろなデザインがあり、
素材もさまざまです。

魅せる目隠しプラスG を使ったフロントヤード

デザイン格子
デザイン格子
印象的なフレームはLIXIL社の プラスGシリーズ デザイン格子です。



1本1本取り付けるため、角度も自由に設定できます。



ルーバーのすき間から敷地内が見え、風通しもバッチリ!



反対から見るとしっかりとした目隠しにもなります。



完全に隠してしまうと、防犯上の観点からも心配がありますが、



こちらでしたら反対からは見えておりますので 安心して採用していただけます。

リビング前の目隠し

三協アルミ
日当たりの良さを考えてリビングを作ったら 道路からの視線が気になる。


そんなお客様いらっしゃいませんか?



長時間過ごすリビングのカーテンを閉めっぱなしでは もったいないですよね。
 


視線は隠しながらも光は通すパネルを配置することで、



道路を気にせず過ごすことが出来ます。

ウッドデッキと目隠し

室内からのウッドデッキ
ウッドデッキと目隠しのお陰で 


外部の視線を気にせず過ごせます。



室内からデッキを見ると 


リビングに広がりを感じる事ができます。

角柱で目隠し

角柱で目隠し効果 熊谷市N様邸
角柱を並べて 立てることでも 目隠し効果が得られます。



角柱がナチュラルな風合いなので、境界塀の間にはさんだり、



門まわり 玄関まわりお庭まわり など、



どこに取り込んでも無理なく馴染むのが魅力です。



高さを揃えたり変化をつけたり


直線に並べたり や 曲線に並べたり



自由自在に使えるのもデザイン性に有効です。



ここでご紹介した施工事例を参考に、

 
住宅とエクステリアデザインにフィットした素材・色でリフォームしたり、

 
新築の際も おしゃれに目隠しをしてみては いかがでしょうか。



外構工事・お庭のリフォーム・エクステリア専門埼玉の㈱エコ.グリーン設計の タゴ でした。
お問い合わせはこちら
関連のスタッフブログを見る