自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOMEスタッフブログ > 敷地を自在にレイアウト Gフレームで存在感を演出

敷地を自在にレイアウト Gフレームで存在感を演出

外構工事・お庭のリフォーム・エクステリア専門埼玉の㈱エコ.グリーン設計の タゴです。




Gフレームとは、エクステリアや庭空間全体を立体的にデザインする
エクステリアメーカーLIXILの商品です。


柱・フレーム・ルーフなど
様々なパーツを組み合わせる事により 
多様な空間を生みだしてくれます。


施工前


”Gフレーム” を加えると

↓ ↓ ↓

施工後
LIXIL プラスG
ぐっと 立体感が出たかと思います。



狭小地でありながらも、その特性を生かし
デザイン性と存在感を感じさせる門周りになります。



単に 柱、と 梁ですが
プラスするだけで 全然ちがいませんか?

正面1 昼
ファサード部門 入選
植栽との相性も良く
フレームをゲートのように使えば、
ファサード空間もお洒落に演出してくれます。



ライトアップされたお庭は、
また昼間とは違い素敵に彩ってくれていますね。


 カラーは全9色。
柱と梁の色の組み合わせもかえる事もできます。


モダン、和風、洋風など、
さまざまな住宅スタイルにマッチします。
 

Gフレーム計画する際は必須です。
 より一層、雰囲気が高められます。
 


ちょっとしたことで
ぜんぜん 違った印象と効果が期待できますので




好みに応じて 
ご検討してみてくださいね



外構工事・お庭のリフォーム・エクステリア専門 埼玉の㈱エコ.グリーン設計のタゴでした。

お問い合わせはこちら
関連のスタッフブログを見る