自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOMEスタッフブログ > ハーブとブリオンフラワー

ハーブとブリオンフラワー


(このブログでは、弊社?エコ・グリーン設計のスタッフが、お庭造りのアドバイスや情報、またさまざまなエピソードをご紹介しています。)

こんにちは。営業部の荻野です。初めてブログに挑戦です。
写真は、私が作った作品です。
18世紀のオーストリア、チロル地方より生まれた伝統技法を使い、グローブやシナモンなどのハーブや木の実に金・銀の飾りワイヤーを巻きつけ、花やリボンやクリスタルを加工して作り出す室内装飾品。その伝統ある技法を現代の工芸としてアレンジしたものです。
ほのかな香りを、楽しんで、見ては如何ですか。

クローブ
熱帯の常緑樹の蕾を乾燥させたもので、日本名は、丁字といいます。
バニラに似た甘い香りがします。消臭効果、殺菌力に優れています。
ポトフ、シチューなどのに1粒か2粒、あまり入れ過ぎると強過ぎて料理を壊してしまいますから気をつけて下さい。カレーパウダーにもブレンドされています。クッキ、ケーキなどお菓子類にもおすすめです。スパイスティーも香り高く、1粒入れれば十分です。

シナモン
ニッキの香りは懐かしいお菓子の香りです。甘いお菓子に使われるだけでなく、
肉料理の味をマイルドにしますし、カレーパウダーや五香粉の中にも含まれています。シナモンシュガーを使っておいてその砂糖をお菓子に使ったり、フレンチトースト、シナモントーストに振りかけてもいいです。アップルパイ、クッキー、ケーキなど焼き菓子、コーヒー、紅茶の、香り付けにもよく使われています。

外構エクステリアを通じて環境保全を考える
埼玉県の株式会社エコ・グリーン設計

お問い合わせはこちら
関連のスタッフブログを見る