自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOMEスタッフブログ > ひな祭り

ひな祭り

ひな人形

外構工事・お庭のリフォーム・エクステリア専門
埼玉の㈱エコ.グリーン設計のタナカです。

 

今日、33日はひな祭りですね。女の子の健やかな成長を願ってお祝いをする日です。

ひな祭りと言えば雛人形ですが、最近はマンション住まいの方なども増えていることから場所を取らないコンパクトなものが主流になっているようです。


お花

雛人形では、『左近の桜 右近の橘』といって桜と橘を飾ります。が、何故その2つを飾るのか理由は知らなかったので、この機会に調べてみました。


それによると、桜と橘には、古来から「魔除け」「邪気払い」の力があるとされ、橘には「不老長寿」を願う役割もあるそうです。

また、『桃の節句』ということで桃も調べてみたところ、桃の木は邪気払いの霊力が強いとされているそうです。だからこそ桃太郎は「桃」だったんですね。(※「桃」が鬼(邪気)を倒す。)

 一つひとつちゃんと意味があって、調べてみると面白いですね。また何かの行事の時には、その由来を調べてみたいと思います。

 

 

ちなみに、暖かくなってきてお庭の木の成長が気になるな、、という方がいましたら、エコでは庭木の剪定も受けております。お気軽にご相談ください。

 

外構工事・お庭のリフォーム・エクステリア専門 埼玉の(株)エコ・グリーン設計のタナカでした。


フリーダイヤル:0120-028-090(オニワハキレイ)
FAX
048-520-3956
外構エクステリアを通じて環境保全を考える
埼玉県の
株式会社エコ.グリーン設計

 

お問い合わせはこちら
関連のスタッフブログを見る