自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOMEスタッフブログ > 石や砂で景色を表現する 枯山水

石や砂で景色を表現する 枯山水



こんにちは。
 
外構工事・お庭のリフォーム・エクステリア専門
埼玉の(株)エコ.グリーン設計  オダ です。
 

気がつけばもう12月!
今年もあと1カ月です。

IMG_0288

学生の頃、日本庭園を専攻しており、
その中でも枯山水というお庭が大好きでした。


そもそも、枯山水とは、
水を用いず、地形や砂、石のみで山水の風景を表現するお庭。


有名な場所でいうと京都の龍安寺などがあります。


枯山水というと龍安寺の白い砂利のイメージが強いですが、
ほかの色の砂利が使われることもあります。


IMG_0289
IMG_0292


水を表現するための紋様を「砂紋」といい、
紋様によって表現の違いがあります。


「砂紋」は熊手やレーキなどで作業し、
心を清める修行の一環として行われています。



また、雑草も生えにくく、メンテナンスの手間があまりかかりません。

そのため、一般の住宅にも利用することが可能です。

お庭部分を「使うお庭」ではなく、「部屋から眺めるお庭」として利用したり
お庭の一部にこういった砂利、砂、石、苔で表現してはいかがでしょうか。


興味のある方は、是非ご相談ください。




外構工事・お庭のリフォーム・エクステリア専門埼玉・熊谷の
㈱エコ.グリーン設計のオダでした。




フリーダイヤル:0120-028-090(オニワハキレイ)
FAX:048-520-3956
外構エクステリアを通じて環境保全を考える
埼玉県の株式会社エコ.グリーン設計


お庭の施工事例のページも更新中!
施工事例はこちらからどうぞ →【施工事例】

お問い合わせはこちら
関連のスタッフブログを見る