自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOMEスタッフブログ > 形が小海老に似ていることから 「コエビソウ」 別名、ベロペロネ

形が小海老に似ていることから 「コエビソウ」 別名、ベロペロネ

こんにちは。

外構工事・お庭のリフォーム・エクステリア専門
埼玉の(株)エコ.グリーン設計 オギノ です。

今日は
「コエビソウ」のご紹介です。


形がユニークでとても可愛らしい植物ですね。


こちら  ↓↓↓
コエビソウ

その形が小海老に似ていることから
「コエビソウ」と呼ばれますが、 別名、ベロペロネ です。



コエビソウは常緑の低木状になる多年草で、
周年開花の性質が強く、冬に暖かい場所で管理すればほぼ一年中咲き続けます。



花言葉は、
「おてんば」、「機知に富む」、「思いがけない出会い」



5月頃になると、
樹高50~120cmの茎頂部に穂状花序を見せます。


赤茶色で鱗状に重なっているのが花のように見えますが、
実はこれは苞で 花は細長い白色の唇状花です。
開花期は5月~10月。


日光によく当てるとコンパクトに育ちますが、
暗い場所では茎がつる状に伸びます。



オギノでした。

全景


お庭の施工事例のページも更新中!


その他の施工事例
こちらからどうぞ →【施工事例】
 



 
お問い合わせはこちら
関連のスタッフブログを見る