自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOMEスタッフブログ > 紅葉いろいろ

紅葉いろいろ

外構工事・お庭のリフォーム・エクステリア専門

埼玉の㈱エコ.グリーン設計のタカハシです。


12月に入り朝晩の冷え込みが増してきましたね。

今年のはゆっくりと紅葉を見に行く機会がありませんでしたが

ちょっと気になる景色があったら写真を撮っていました。

その幾つかを紹介します。



寒空に色づいたモミジ

寒空に色づいたモミジ
モノトーンの世界に華やかさが引き立っているように見えました。
もみじのオレンジ色から朱色のグラデーション が寒空に映えます
アップで見るとこんな感じです。


オレンジ色から朱色のグラデーション
が寒空に映えます。









PXL_20211123_012209901_R
こちらは、モミジとつつじとの共演。

何とこの季節にツツジが咲いていました。
曇り空でちょっとパットしませんが、
珍しい光景にハットしました。



ツツジがさいています

ツツジも咲いてみてから
ハットしたのでしょうか。
「今じゃなたった…。」 と。







神社の鳥居と大きなイチョウの木
こちらは通りすがりで目に入った
神社の鳥居と大きなイチョウの木。

青空をバックに黄色に色づいたイチョウ
朱色の鳥居が彩りをプラスして
とても綺麗でした。







北本市の真福寺
こちらも通りすがりで入ってみた
北本市の真福寺。

本堂をバックに真っ赤なモミジが
強烈な印象を与えてくれています。




イチョウ

こちらは山門の脇のイチョウ。

やはり朱色の山門との彩りがとても綺麗。
イチョウは散り欠けていましたが、
まだまだ見頃でした。


迫力を感じるイチョウの木


 境内にはもう1本大きなイチョウ
があり2本が重さなり合うと
より一層迫力を感じます。

厄除両大師
この真福寺は、地元では「厄除両大師」とよばれ、
毎年1月3日と2月3日に両大師祭り(だるま市)
が開催されるとの事。

そしてこの山門の仁王像は
北本市指定彫刻にしていされています。
安永3年(1774年)に建立されたものとの事です。

皆さんは今年の紅葉で
一番印象深かったのはどこですか。



外構工事・お庭のリフォーム・エクステリア専門
埼玉の(株)エコ.グリーン設計のタカハシでした。

フリーダイヤル:0120-028-090(オニワハキレイ)
FAX:048-520-3956
外構エクステリアを通じて環境保全を考える
埼玉県の株式会社エコ.グリーン設計




お庭の施工事例のページも更新中!


施工事例
こちらからどうぞ →【施工事例】



お問い合わせはこちら
関連のスタッフブログを見る