自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOMEスタッフブログ > 恐竜博2016

恐竜博2016

外構工事・お庭のリフォーム・エクステリア専門
埼玉の㈱エコ.グリーン設計のタナカです。

 

この時期、上野公園はお花見で賑わっていましたが、すぐ近くの国立科学博物館では『恐竜博2016』が開催されていて、こちらもすごい人出になっていました。

恐竜
国立科学博物館


見どころは、「スピノサウルス×ティラノサウルス 二大肉食恐竜の夢の競演」。

スピノサウルスという恐竜は初めて知りましたが、1912年に発見されていながらも長年謎に包まれていた史上最大の肉食恐竜だそうです。恐竜で初めて水中にまで行動範囲を広げ、肉食恐竜で初めて四足歩行をしていた可能性が高いなど、新事実が次々と出てきているそうです。

全長約15mの復元骨格はすごい迫力です。



最近の研究では、ティラノサウルスには体毛が生えていたことがわかったり、これからますます恐竜の本当の姿が明らかになっていくのが楽しみですね。

 


外構工事・お庭のリフォーム・エクステリア専門 埼玉の(株)エコ・グリーン設計のタナカでした。

フリーダイヤル:0120-028-090(オニワハキレイ)
FAX
048-520-3956
外構エクステリアを通じて環境保全を考える
埼玉県の
株式会社エコ.グリーン設計

 


お問い合わせはこちら
関連のスタッフブログを見る