自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOMEスタッフブログ > 節分 ○○まき

節分 ○○まき

外構工事・お庭のリフォーム・エクステリア専門 埼玉の㈱エコ.グリーン設計のオカです。

明日は節分ですね(この記事は2月2日に書いています)。

小さなお子様がいらっしゃるお家にとっては結構たのしいイベントではないでしょうか。

我が家も、子供たちは数日前から盛り上がっています。
豆ブログ
そこで節分について調べてみました。
(最近のスタッフKさんのブログ風)

とはいうものの色々な説があったりのようので、自分の理解できる範囲で簡単に纏めると。

「節分」とは季節の変わり目を意味し、立春・立夏・立秋・立冬の季節の始まりの日の前日のことを言うそうです。現在では立春の前日の2月3日だけが節分として残ったようです。
ちなみに節分の日は必ずしも2月3日と決まっているわけではないようです。地球と太陽との位置の関係で2月2日になったり2月4日になったりするそうです。ちなみに2020年までは2月3日で2021年は2月2日だそうだとか。

ちなみに、正しい豆まきのルールもあるようです。


1.豆は炒ったものを使用する。
2.豆まき用の福豆を升に入れて、豆まきの直前まで神棚にお供えしておく。
3.豆まきは家族全員そろってから夜に行う
4.豆をまくのは、家の主人か年男とされている。
5.掛け声は、『鬼は外、福は内』と元気良く。
6.鬼を追い払ったら、すぐに窓を閉める(鬼が戻ってこないように)。奥の部屋から行い、最後は玄関。
7.窓を閉めたら、すぐに自分の数え年の数だけ豆を食べる。
・・・
他にも色々とあるようですが、かなり守っていません。

そもそも、誕生日やクリスマスなどと比べるとやや地味な印象のイベントに、我が家の子供たちはなぜ盛りあがっているのか・・・



それは、











お菓子
を撒いているからです。
ルールというよりも根本が守られていませんね。
自分が子供のころにやってもらって楽しかったのでつい・・・、
明りを暗くしてやると更に盛りあがります。

正しい意味は別に教えるとして、今年も菓子撒き大会始めます。



外構工事・お庭のリフォーム・エクステリア専門埼玉の㈱エコ.グリーン設計のオカでした。

フリーダイヤル:0120-028-090(オニワハキレイ)
FAX:048-520-3956
外構エクステリアを通じて環境保全を考える
埼玉県の株式会社エコ.グリーン設計


お問い合わせはこちら
関連のスタッフブログを見る