自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOMEスタッフブログ > 国の登録有形文化財 大谷石建築 宇都宮市・松が峰教会

国の登録有形文化財 大谷石建築 宇都宮市・松が峰教会

松が峰教会1
外構工事・お庭のリフォーム・エクステリア専門埼玉の(株)エコ・グリーン設計のタケイです。


先日、NHKの『ブラタモリ』で紹介されていて、気になっていた

栃木県宇都宮市内にある、『松が峰教会』に行ってきました。

近代ロマネスク様式を基調としたカトリック教会ですが、宇都宮特産の「大谷石」が大部分に使用されていて、

大谷石建築としては、現存最大級で国の登録有形文化財にも指定されているようです。

外構工事でも大谷石は使用するのですが、これだけの大谷石は圧巻です。



松が峰教会2
松が峰教会3
松が峰教会4
曲線使いや、細部の装飾など、石工職人さんによる様々な意匠がほどこされていて、見応えがあります。
松が峰教会5
教会内にもふんだんに大谷石が使われており、はとても厳かな雰囲気でしたが、基本的に見学は自由で、

毎週日曜の10時からはミサも行われるそうです。

最近では夜間のライトアップ演出もあるそうなので、大谷石に興味のある方は

是非一度、見学に行ってみて下さい。


外構工事・お庭のリフォーム・エクステリア専門埼玉・熊谷の㈱エコ.グリーン設計のタケイでした。




フリーダイヤル:0120-028-090(オニワハキレイ)
FAX:048-520-3956
外構エクステリアを通じて環境保全を考える
埼玉県の株式会社エコ.グリーン設計


お庭の施工事例のページも更新中!
施工事例はこちらからどうぞ →【施工事例】





お問い合わせはこちら
関連のスタッフブログを見る