自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOMEスタッフブログ > 麦と稲

麦と稲

田んぼ
外構工事・お庭のリフォーム・エクステリア専門  埼玉の㈱エコ.グリーン設計のタカハシです。

こんにちは。このところの天気は不安定ですね。先日まで真夏日が続いたと思ったら、昨日、今日は少し肌寒いですね。

こうしている間にも周囲の畑ではちゃくちゃくと変化が…。

ご覧のとおり、麦畑ではもうすぐ収穫の時期を迎えようとしています。


実は埼玉県は小麦の生産量が以外と多いのです。全国8位(平成26年調べ)です。
中でもここ熊谷市は、過去50年にわたり埼玉県内における小麦生収穫量1位を誇り
埼玉県の中心的な小麦生産地です。

そんな背景のためか、手打ちうどん・フライ・炭酸饅頭などの粉食文化としてあらわれている
ようです。 実際、手打ちうどんやフライのお店がたくさんあります。






田んぼ
そして、この時期のもう一つの代表的な景色が、

水を張った水田に稲が植えられた様子です。

残念ながら、この日は撮れなかったのですが、

夕日のあたる水田の景色は最高です。

熊谷では二毛作と言って先の麦の収穫が終わってから
稲を植える作付の方法が多いようです。

皆さんは小麦(パンやうどんなど)とごはん、どちらが好きですか?

フレームの機能門柱(三協アルミ フレムス)
さて、アイテムの紹介です。

こちらの商品、三協アルミのフレムスという機能ポールです。

この商品の特徴は、デルブーフ錯覚という視覚効果を
利用して、フレーム内に納めたアイテムが小さく見える
ように工夫したデザインになっています。すっきりと
見えますか?

この現場では、ポスト・表札・照明の組み合わせに
なっていますが、宅配ボックスを取り付けたり
二世帯用にポスト・表札を2組取り付けるなど、
色々とアレンジの可能な商品でもあります。

みなさんのお宅にもいかがですか?

外構工事・お庭のリフォーム・エクステリア専門 
埼玉の(株)エコ.グリーン設計のタカハシでした。

フリーダイヤル:0120-028-090(オニワハキレイ)
FAX:048-520-3956
外構エクステリアを通じて環境保全を考える
埼玉県の株式会社エコ.グリーン設計
お問い合わせはこちら