自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOMEスタッフブログ > 植物の 帯化 ご存知ですか?

植物の 帯化 ご存知ですか?

外構工事・お庭のリフォーム・エクステリア専門埼玉の㈱エコ.グリーン設計のワタナベです。

今日は夏のように暑いですが、明日から天気が崩れるようで
いよいよ梅雨入り?とも言われていますね。

先日、社内の植物の植替えをしていましたら、ちょっと気になるものを発見したので、
自然の不思議を共有できたらと思い、ご紹介します。
シロタエギク帯化
まるで舞茸のようですが、シロタエギクです。
茎と茎がくっついたように扁平になっています。

帯化、石化という言葉をご存知でしょうか。
通常のシロタエギクの茎
通常のシロタエギクの茎は右の写真の通り。
比べてみると上の写真が見慣れない姿をしていることがお分かりいただけるかと思います。

この2本は同じお店で仕入れ、同じ鉢(5スリット ハンギング)に入れて育てましたので栽培環境は同じ。
12月に植えこんだ時には、異常はありませんでした。

私が異変に気が付いたのは3月頃でしょうか。
帯化
このようになる原因は大きく分けて2つ、分裂組織の異常か枝と茎の融合ということですが、おそらく今回は枝と茎がなんらかの理由により枝分かれが不十分になってしまったことによるものだと推測しました。

まだ20cm程度の株なのに親指より太い茎とはなんとも不思議な見た目です。

帯化で調べると不思議な植物の写真がたくさんでてきますよ。なぜこういったことが起こるか詳しい原因については、はっきりとしていないようです。

生き物って不思議ですね~

外構工事・お庭のリフォーム・エクステリア専門埼玉の㈱エコ.グリーン設計のワタナベでした。

フリーダイヤル:0120-028-090(オニワハキレイ)
FAX:048-520-3956
外構エクステリアを通じて環境保全を考える
お問い合わせはこちら
関連のスタッフブログを見る