自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOMEスタッフブログ > 行田市のシンボル「忍城」で、行田市忍城オリムピック2019開催されました

行田市のシンボル「忍城」で、行田市忍城オリムピック2019開催されました

こんにちは。

外構工事・お庭のリフォーム・エクステリア専門
埼玉の(株)エコ.グリーン設計のタゴです。

暑さも和らぎ、爽やかな秋の到来です。
『食欲の秋』『読書の秋』『スポーツの秋』
何をするにもいい季節ですね。

oshijyou

さてさて、

行田市が誕生して70周年となる今年

ラグビーワールドカップが開催れるのを機に

行田市のシンボル『忍城』

行田忍城オリムピック2019が開催されました。

tunahiki
足袋の町、行田ならではの種目で

1つ目は、 
玉入れの玉を足袋にかえた【足袋入れ】
これは参加出来ませんでしたが、
足袋が軽く入れるのが難しかったそうです。


2つ目は、 
足袋を履いて行う【足袋綱引き】
ラグビーW杯にちなんでバトンのかわりにラグビーボールをパス。
3つ目は、
これも足袋を履いて参加の【足袋リレー】
ラグビーW杯にちなんで
バトンのかわりにラグビーボールをパス。

パスの仕方もラグビーに従って、
パスする相手を抜いて前からのパス。
いつものリレーとは違って、面白かったです

それぞれの種目が終わった事に表彰され、
手作りのメダルが貰えました。
メダルの中には、行田市で売られているお菓子


急遽の参加でしたが、とっても楽しめました
shodou
夕方からは、場所を移動し、
行田進修館の生徒さん達による書道パフォーマンス。


嵐の曲に合わせ、歌詞の一部分を抜き取り
繋げ合わせた言葉を書かれていました!


秋は、お出掛けするにもとってもいい季節ですので
皆さんも秋のお出掛け楽しんで下さいね!


ginnmedaru kinnmedaru
外構工事・お庭のリフォーム・エクステリア専門
埼玉の(株)エコ.グリーン設計のタゴでした。

フリーダイヤル:0120-028-090(オニワハキレイ)
FAX:048-520-3956
外構エクステリアを通じて環境保全を考える
埼玉県の株式会社エコ.グリーン設計



お庭の施工事例のページも更新中!
施工事例はこちらからどうぞ →【施工事例】
お問い合わせはこちら