自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOMEスタッフブログ > 埼玉パナソニックワイルドナイツの活動拠点 さくらオーバルフォート

埼玉パナソニックワイルドナイツの活動拠点 さくらオーバルフォート

外構工事・お庭のリフォーム・エクステリア専門
埼玉の(株)エコ.グリーン設計のタカハシです。


みなさんこんにちは。
このところ朝晩と日中の寒暖の差が激く、一気に秋めいてきましたね。


先日完成したばかりの
埼玉パナソニックワイルドナイツの活動拠点
さくらオーバルフォートを見てきました。



PXL_20211017_081427723_R
さくらオーバルフォートの
さくらとは、埼玉、熊谷、ラグビーのそれぞれの頭文字。
「さくら」からは日本代表の桜のジャージも連想させるもの。
オーバルとは、ラグビーの楕円。
フォートとは、砦(とりで)。
の意味があるそうです。



埼玉ワイルドナイツのクラブハウスが入っている管理棟
こちらが埼玉ワイルドナイツのクラブハウスが入っている管理棟。

1階は選手のミーティングルームや
一般の人も利用できるカフェになっています。
2階は選手たちのトレーニングルームや食堂です。




管理棟
カフェレストラン「FORTE blu]

地産地消のカフェレストラン「FORTE blu]
ここでは、選手の練習を見ながら食事ができます。
COEDOビールやマリトッツォもメニューにありました。
次回は選手の練習風景を見ながら、食事をしたいです。
(選手の練習日程は、埼玉パナソニックワイルドナイツのホームぺージで確認した方が良いです。)







埼玉ワイルドナイツのクラブハウス2
「覇者像」
埼玉ワイルドナイツのクラブハウス3
選手の練習を見ながら食事
屋内練習場や、「覇者像」もあります。
「覇者像」は同じものが2体あり、もう1体は秩父宮ラグビー場にあるとの事です。
「覇者像」の由来は皆さんが現地で確認にしてくださいね。



「熊谷スポーツポテル パークウィング」
こちらが宿泊施設。
「熊谷スポーツポテル パークウィング」
一般の方も宿泊出来るホテルです。
スウィートからカプセルタイプまであるので、
利用用途・予算に応じて選べそうです。



1階にあるレストランからの眺め
1階にあるレストランからの眺め
緑の芝生を見ているだけでも癒されそうです
1階にあるレストランからの眺め。
ここでも、選手の練習を見ながら、食事ができます。
選手がいなくても、緑の芝生を見ているだけでも癒されそうです。


埼玉パナソニックワイルドナイツの選手
埼玉パナソニックワイルドナイツの選手

売店の脇には埼玉パナソニックワイルドナイツの選手の写真や
アスカル熊谷(女子7人制ラグビー)のポスター
が貼ってありました。

熊谷ラグビー場

熊谷ラグビー場
2019年 2年前の興奮が蘇ってきます。
ラグビー選手
ラグビー場
ラグビータウン熊谷


埼玉パナソニックワイルドナイツの今年度の活躍
ラグビータウン熊谷の益々の発展
に期待します。

外構工事・お庭のリフォーム・エクステリア専門
埼玉の(株)エコ.グリーン設計のタカハシでした

フリーダイヤル:0120-028-090(オニワハキレイ)
FAX:048-520-3956
外構エクステリアを通じて環境保全を考える
埼玉県の株式会社エコ.グリーン設計



お庭の施工事例のページも更新中!


施工事例
こちらからどうぞ →【施工事例】





お問い合わせはこちら
関連のスタッフブログを見る