自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOMEスタッフブログ > 世界遺産でも・・・。

世界遺産でも・・・。

ズッキーニ
外構工事・お庭のリフォーム・エクステリア専門
埼玉の㈱エコ.グリーン設計のネギシです。

6月に入りましたね。
良い天気が続いていて、お庭の工事には最適ですね

会社の菜園に植えたズッキーニも先日、ついに花が
咲きました
無事に収穫出来るといいのですが・・・。




そして、お庭工事の 「敵」 である梅雨入りも、そろそろでしょうか?

お庭工事には雨は降らない方が良いのですが、
降らないと水不足だったり、作物が育たなかったりと、
私たちの生活に影響が出てしまうので、程々に雨と
晴れの天気になってくれるといいですね

ちなみに、今日、6月6日は

「かえるの日」 だそうです。

かえるの鳴き声「けろ(6)けろ(6)」の語呂合せだそうです。

田植えをしているのを、良く見かけます。
かえるの鳴き声が聞こえてくるのも、そろそろでしょうか?





先日、社員研修で日光 東照宮へ行って来ました。

今年の3月に国宝の「陽明門」が寛永時代の装飾技法により、「昭和の修理」以来、
44年ぶりに本来の輝きを取り戻したのは、ご存じでしょうか?
平成の大修理から4年ぶりの公開です。

最近、テレビでも取り上げられているのを見ました。

皆さんは、もう見に行かれましたか??

陽明門
日光東照宮の陽明門は、たてもの全体がおびただしい
数の極彩色の彫刻で覆われ、一日じゅう見ていても飽き
ないということから、「日暮御門」と呼ばれているそうです。

近くで見ると迫力があります。
ミザル イワザル キカザル
「見ざる、言わざる、聞かざる」で有名な「三猿」も
キレイになっていました。
一度は行かれたことがあるかたも、キレイになった日光東照宮、行かれてみてはいかがでしょうか?

以前とは違った雰囲気を楽しむことが出来るかもしれませんね。



そして、職業病でしょうか?

足元にも、ついつい目が向いてしまいます(笑)
縦長に敷かれた長方形の石
長方形の石が進行方向に向かって
縦長に敷かれていました。

普段お客様に御提案する時は、
横長に御提案することが多い
のですが、縦長に敷くのもキレイ
ですね
斜めに敷かれた正方形の石
正方形の石が斜めに敷かれていま
した。

建物などに合わせて、直角に御提案
することが多いのですが、角度を変え
てみるのも、面白いですね。


乱形石のアプローチ
乱形石のアプローチ。

大きめの乱形石でのアプローチも
迫力があって素敵ですね。

和モダンなお家に御提案したら、
カッコイイですね。
世界遺産である日光東照宮ですが、あまり目を向けないアプローチにも注目してみると、
そこから、お庭工事へつながるヒントを得ることが出来て、これからの御提案の参考に
なりました。


また、どこかに出掛ける機会があったら、普段見ることのない、足元に注目してみようと
思います。

今後の参考になって、勉強になるかもしれませんね。



外構工事・お庭のリフォーム・エクステリア専門 埼玉の㈱エコ.グリーン設計のネギシでした。

フリーダイヤル:0120-028-090(オニワハキレイ)
FAX:048-520-3956
外構エクステリアを通じて環境保全を考える
埼玉県の株式会社エコ.グリーン設計
お問い合わせはこちら
関連のスタッフブログを見る