自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOMEスタッフブログ > 収穫まで

収穫まで

稲
外構工事・お庭のリフォーム・エクステリア専門埼玉の㈱エコ.グリーン設計のタカハシです。

みなさんこんにちは。今日も日中は30度を上回っていましたが、
このところ朝晩はずいぶんと涼しくなりましたね。気がつくと田んぼの稲穂も色づいてきています。
ここ、熊谷では埼玉県の奨励品種「キヌヒカリ」の栽培が多いようです。

炊きあがりのご飯の色が白く、絹のようにつややかなもち肌が特徴のお米との事です。

以前、熊谷は小麦栽培が盛んという内容のブログを書きましたが、熊谷では二毛作を盛んに行っている為、

7月初め頃に田植えを行い、9月から10月に稲刈りを行うようです。

なので、収穫まではもう少し、というところでしょうか。







オタフクナンテン
イロハモミジ
こちらはエコ.のお庭です。オタフクナンテンやイロハモミジが色づきはじめました。
本格的な秋がそこまできているのを感じる、今日この頃です。


色づきはじめの植物たちも歓迎していますので、是非、エコ.のお庭に足を運んでくださいね。


外構工事・お庭のリフォーム・エクステリア専門 埼玉の(株)エコ・グリーン設計のタカハシでした。




LIXILウッドデッキ・樹ら楽ステージ
今回初めて、鴻巣市 H様邸に
LIXILのウッドデッキ・樹ら楽ステージ 木彫
を施工しました。(まだ施工中現場なので、写真がイマイチ
ですみません)

写真ではわかりづらいのですが、より木の自然な風合いを
表現しているのが特徴です。

粗密のランダムさや繊細な色ムラ、陰影の濃淡を追及し、
不均一で心地良い木質の”ゆらぎ”を再現したデッキです。



お問い合わせはこちら
関連のスタッフブログを見る