自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOMEスタッフブログ > 『VegTrug(べジトラグ)』プロジェクト(続報1)

『VegTrug(べジトラグ)』プロジェクト(続報1)

外構工事・お庭のリフォーム・エクステリア専門 埼玉の㈱エコ.グリーン設計のオカです。
IMG_0861
小スペースで誰でも簡単に野菜づくりが楽しめるガーデングッズ『VegTrug(べジトラグ)』の続報記事です。

≪過去ログ≫
VegTrug(べジトラグ)の紹介
VegTrug(べジトラグ)の組み立て
VegTrug(べジトラグ)
プロジェクト始動


組み立て後しばらく放置状態が続きましたが、べジトラグ管理の最高責任者Ogさんの指示のものやっと動き出しました。
IMG_0809-02_Fotor
とりあえず「土を買ってきておいて」との指令を頂きました。

土の量は確認しておいたのでバッチリとのこと。

さっそく買ってきました。手抜きをして培養土にしました(「誰でも簡単に」がテーマなので)。

そしてさっそく入れてみます。




IMG_08541
・・・

全く足りていないですけど・・・

どういう計算?
べジトラグ 土
気を取り直して土を追加。

一見スムーズに土の追加が終わったように見えますが、追加の土を買いに行ったものの堆肥を買ってきてしまったりなどなど、お決まりのハプニング続出です。
IMG_0853-02
そして最高責任者Ogさんセレクトの種がこちら。Ogさんが作成した当初の緻密な計画図過去ログ参照とはかけ離れていますね。気分を高めるためだけの計画だったようです。

しかし、さすがはOgセレクト、オシャレな感じがします。
右下のものは「ルートパセリ(根パセリ)」というものだそうで、葉だけでなく根も食べられるという珍しいパセリだそうです。

ちなみにこれらの種は有機種子だそうです。有機栽培なら種も有機でということだそうです。袋のQRコードから育て方も教えてくれる優れものです。

弊社の雑貨店舗でも取り扱っていますので、是非。
べジトラグ 植込み
完了です。

おそらくこんな配置であろうとのことです。

おそらくというのは植えている途中でごちゃごちゃになって、どれが何の種が分からなくなってしまったようです。

過程での幾多の計画をことごとく無視する、さすがベテランスタッフの
Ogさん。

それでも野菜は育つ?

つづく
べジトラグ
外構工事・お庭のリフォーム・エクステリア専門 埼玉の㈱エコ.グリーン設計のオカでした。

フリーダイヤル:0120-028-090(オニワハキレイ)
FAX:048-520-3956
外構エクステリアを通じて環境保全を考える
埼玉県の株式会社エコ.グリーン設計
お問い合わせはこちら