自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOME小林徹コラム > 羽生PA

羽生PA

20140819
羽生PAが、1年前?くらいに、凄~く綺麗になりましたよねぇっ。

PA全体で江戸の風景(鬼平犯科帳)を再現しています。

リポーターがTVで「凄くいい!」「凄く美味しい!」って興奮して伝えてました。


ちなみに、先日 那須高原の現場の帰りに当社スタッフ3人が、WAKWAKしながら寄ってみたそうです。

感想は?

って聞くと??

…。

「う~ん…。」でした。TVとは明らかにリアクションが違う…。


行った場所の感想は ①誰と行ったか。 ②仕事orプライベート?かで  全く思い出が違うんですね。    


食事も、旅行も一緒です。

いくら高層階で高級料理を食べても、綺麗な夕日を見ても、一緒に居る相手によって 「味」も「思い出」もまったく変わったものになるんです。


「結論」

どこに行ったかでなく、誰と行ったかが重要なんですね。


それを踏まえて…。

そんな「素敵なご家族が住まう、素敵で物語りのある庭」を沢山創っていけたら幸せだなぁって  思っています。



関連の小林徹コラムを見る