自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOME小林徹コラム > 筋トレ ネタ パート2

筋トレ ネタ パート2

20140820
またまた、筋トレネタです。

でも、僕は「筋肉マニア」ではありませんよ。国から最年少で「現代の名工」の認定を受けた以上、きっちりしていないと格好悪いし、あれが名工?では  誰も目標にしないでしょっ。ある意味、責任があるって思っています。腹筋が板チョコ最中の方が説得力があるんです。

雑談ですが、筋肉用語です。
「でかい」とか「キレてる」は筋肉的に、最高の誉め言葉なんですよ。マニアぽいコメントですが…。


本題
こんな風に、努力を続ければ身体は、マッチョになるんですね

分かりやすい

しかし、頭で理解できても行動は別の話。そもそも机上と現実は次元が異なる。全然違う。

何でも継続は難しい。カービィーダンス、お腹がブルブルするマシーン。二の腕が細くなるヤツ。みたいな…。

買って満足感ですね

「いつでもできるという環境」を、手に入れた事に満足するんですね。

やった気とか、達成感とか 勘違いするんですね。

そう考えると、浅田真央ちゃんや石川遼君達が居る次元は凄いですね。努力量も、精神力も桁外れです。比べる対象がおかしい?ですか?

「いいえ」 そう悲観的に考える考え方がおかしい?と私は思います。

やらない理由が先にくる人。
どうすれば出来るかを考える人。

考え方が1つで、景色も人生もまったく異なりますね。