自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOME小林徹コラム > 入浴剤の話し

入浴剤の話し

20140821
「おもてなし」素敵な言葉ですね。

この入浴剤は神戸のビジホに宿泊した時のものです。

「桜」と「紅葉」のおもてなしですね。サクラはピンク色、モミジはオレンジ色。イメージ通りのお湯のおもてなしでした。

このパッケージも綺麗、センスがいいですね。

「こだわり」とか「想い」とか…。そーゆーの大切ですね。

そーゆーの気付きたいですね。

時には「鈍感力」も必要ですが、「繊細さ」を持ち合わせていないと  ただの無関心な人です。

愛情の反対は「無関心」です。無関心は駄目ですね。楽しくないですね。無表情、悲観的、打算的…。重いです。

気配り、気遣い、繊細さ、おもてなし…。穏やか、緩やか…。など日本語には素敵な言葉が沢山ありますね。

「知ってるよ」じゃなくて、「使いましょうね」です。