自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOME小林徹コラム > 初 カフェフラッペ

初 カフェフラッペ


今日は現場です。暑いですね。

「カフェ フラッペ」を持っている女性を発見!美味しそ~!

お店の中には誰もいない。チャンス!

買ってみた!!

「ご利用は大丈夫ですか?」

。はい!」


ウソです。初めてです。ダサいと思われたくなくて

「はい!」って言ってしまった

こんな所で、変なプライドがでた。

緊張中。システムがよく分からない。今更聞けない。

ホットコーヒーを注ぐとある。大丈夫!簡単だ!

「え~」 S
 Mがある()

Mを注ぎ、溢れて迷惑をかけるくらいなら、Sを入れ 足りない方が、素人ぽくない。

…ダメだ、聞けない!


201409132

「うっ うまい

なんだっ?この達成感はっ!?

どうしてチャレンジしたのが今日なのだろう?今日は9月だ。7月だったら、まだまだ楽しめたのに。今更マイブームでは


でも、こんな話はよくありますよね。


そう!何が伝えたいか!

それは

何でもチャレンジしないと、何にも変わらないんです。と、言う事。

人からの、「いいよ」を「実行している
人と、実行しない人がいます。


多くの「成功者」はこの「いいよ」を大切に 実行して、自分の体験にするそうです。

「くだらない」そう、この面倒臭~い所が、重要なんですね。

この積み重ねが、実は「今の自分」なんです。

実力の差は、努力の差です。
実績の差は、責任感の差。
人格の差は、苦労の数の差。だそうです。

「カフェフラッペ」
をチャレンジするか、しないかは
  
「自由」です。




「カフェフラッペ」
by
ファミリーマート