自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOME小林徹コラム > 原点 パート2

原点 パート2


エコ.グリーン設計は、この中古のプレハブからスタートしました。
20140918-12


お金がなくて、やっとの想いで買えた中古の「小さな小さなプレハブ」でした…。

25才 全財産350万円。小さい頃からの小銭貯金と、高校生からのバイトのお金…。

そんな大切なお金で、この会社はできた。

20140918-21


25才 無知 だからできた。

でも 「夢」 だけで頑張れる年。


夏も冬も環境は劣悪で、夏は 虫と雨漏り。冬は いつでも すきま風。

冬はキツかったなぁ。夜中の「図面引き」は毎晩大変だった。

一年で3日だけ休んだ。

今思えば、「よく頑張った」って思う。


やっぱり 環境じゃない。環境のせいにしたら、何も繋がらない。


国税庁統計 10年未満に倒産する確率93.7%です。言い換えれば約6%しか生き残れないという事。


お陰さまで、当社は「16年」が過ぎた。

感動。

そして感謝です。

「何かのせい」や、「誰かのせい」にして、「行動しない」のは、凄~く楽。

でもね。

楽して得たものは簡単に失うんです。

しかし

苦労して、そこまで行って得たものは大きな力になるんです。

とにかく、動く事です。動かないと、何も変わらない。

例えば…。

動けば、痩せたり 締まったり するでしょっ。

「変化」するんです。

でも、みんな そんな事 知ってるんです。

知ってるけど 出来ない…。ここを解決しない限り、何も変わらない。

変える方法は、動く事。

出来なくても、動く事。

「頭で動く」と、それで満足をしてしまう。行動した気になる。それは、一番ダメダメなパターン。「机上の空論」です。

「行動」 とにかく 動く事。


理論的に考えて、無駄な行動を回避する為に行動を止める。その結果、効率化が図れる。

これはね。「行動」している人が使う言葉です。

「動かない人」が、この言葉を使うと、やりたくないから、やらない理由を考えただけになる。一番ダメダメなタイプだ。(このタイプとの結婚は避けた方がいいと思う)

まぁ ダメでも、良くても「行動」です。

「行動」して失敗したら、「失敗した」という答えが出ます。だから、次のステージに行けるんです。視野が広がるんです。