自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOME小林徹コラム > 見る角度

見る角度


 質問

「昇る朝日」?

 or

「沈む夕日」?

201409211

…。

コップに水が半分も、ある。
コップに水が半分しか、ない。
よくある話。

見る角度によって、答えは「沢山」ある。

ただ、言える事は「前向きな答え」からは、「前向きな未来」が見えている事。ワクワクが用意されているって事。

ネガティブな見方は、悲観的な未来に繋がっているって事。モヤモヤがウェルカムです。

「石橋を叩いても、渡らない」みたいな感じですね。

「慎重」は重要。  

何かを行動する場合、「悲観的」に考え「楽観的」に動く事は、いい事だ。

でも、叩き過ぎると、「壊れる」

「石橋を叩き過ぎると壊れる」
…何か いい感じの≪ことわざ≫が できた!

まぁ いつも言う「行動」ですね。

嫌いな食べ物は?「ウニ」
それって、食べたから わかった事。

やらないと、わからない事の方が「いっぱい」ある。

まぁ なんでもチャレンジですね。

しかし、経験をのせる「器」が必要ですね。

何でも受け入れる「器」。何でも のせられる「お皿」がないと、せっかく のせても こぼれて落ちちゃいます。

先に、「器」ですかね。

「器」とは?
 うーん。「心の準備」ですかね。

「心の準備」とは?
受け入れるだけの「気持ち」ですかね。

簡単!!!

「前向きな気持ち」=「器」なんです。

前向き!前向き!

?????

どうすれば「前向き」になるだろう?

それは「簡単」

答えはー!!!

明日の「コラム」でーす。

(新しい 終わり方 発見しました。)