自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOME小林徹コラム > 心配り

心配り

埼玉県立大学 額賀さん。

実習の為、エコグリーンにやってきました。

本日で実習終了です。御苦労様でした。あっと言う間でしたね。

実習終了後、彼女から素敵な「思い出」を頂きました。
20140925-13
20140925-23
1人ひとりに あてた「お手紙」と、1人ひとりに作った「手作りのお菓子」。

「う れ し い」…。  (涙)


やらない人。
思うだけの人。
買っちゃう人。
鈍感な人。
何も感じない人。
…。色々です。

彼女は、「想い 行動する人」でした。

敏感な感覚は「敏感な人」にしか、伝わらない。

「敏感な女性」で良かった。

当社の実習担当も「敏感な人」
多分 彼女の「心配り」は、すごーく 嬉しかったと 思いますよ。
大丈夫。
ちゃんと伝わっていますよ。

「額賀さん」ありがとう。

貴方のちょっとした「心配り」が「思い出」になったり、「温かく」なったり します。


「気配り」「気遣い」は、年齢とは関係ありません。

出来る人は出来るし、持って無い人は、一生できません。

貴方の その「感性」。大切に育てて下さいね。

必ず、素敵な未来に繋がっているはずです。


その「感性」は、これからの生活の中で、沢山の感動や驚きに出逢うはずです。

時に、「敏感力」を持つ人は、感動の反面 悲しみも多い事でしょう。

しかし、悲しみが多い分、人に優しくなれます。人の傷みにも気づくはずです。

でも、ちょと「深呼吸」がしたくなったら、また エコの会社に寄り道してくださいね。

私たちは、そんな貴方を いつでも 理解し 受け止める「敏感力」を持ち備えています。


さぁ! 貴方の思い描く未来…。

貴方なら必ず「未来」を 素敵に出来るはずです。