自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOME小林徹コラム > テレビ番組

テレビ番組

201409271
「テレビの番組表」に、僕の特集が載っていました。感動です。

新聞の番組欄に自分の名前がある。ただ ただ 嬉しい!


限りある人生の中で、頑張った証拠。だと思った。

感動です。


…。でも、いつまでも「余韻」は続かない。


「さぁっ」

次の山に登ろう。

また、大変だなぁ。(苦)

でも、ここで「満足」してしまったら

「向上心」とか、「探究心」とか。
その言葉自体の存在が要らない事になる。

「向上心」「探究心」という言葉がある以上、使わないと「損」だ!

「一生 使わない人もいるでしょっ」

あ~ぁ もったいないっ。使わないと「損」ですよ!


「辛い事」が多いのは、感謝を知らないからですね。

「苦しい事」が多いのは、自分の事しか 見えていない証拠ですね。

辛い、苦しい…。そんな悲観的な「言葉」は悲観的な人が考えたんだなぁ。きっと…。

みんな「大変」なんです。その大変の中から「特別」を見つけるんです。

普通のことを、特別な想いでやる。

よくあることを、大切にする。

それが「幸せの秘訣」
その「小さな一番」を沢山作って集めると「大きな一番」になるんです。当たり前だけど、大切な事。

…。
どうでもよくない事だから、書きました。
どうでもよかったら、 気にもしないし、書かないんです。