自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOME小林徹コラム > 薬草 レシピ

薬草 レシピ

「出逢う人」によって、その人の「人生」が大きく変わる場合が、ある。

すごーく、視野が広がったり。笑う回数が増えたりする。

例えば…。

道端の雑草の中に、かわいい「花」を見つけたり

柔らかい風や、冷たい風が見えたり、感じたりする…。

白く見えていた ものが、本当は黒かったり。

「出逢う人」によって、色んな事に気が付く様になる…。

そう。出逢う人によって、貴方の「未来」が、足し算にも、引き算にもなるんです。

いい人に出逢う事。ここが大事。


「運がいいね~」

この言葉だけでは解決しない事が、沢山ある。

でも、何の努力もない所からは、「いい運」は決して生まれない。

「運がいい」。それは、小さな努力の積み重ねをした人の、「延長」にあるものらしい…。

と、言うか。そうじゃなきゃ つまらない‼ 努力しなくなる‼

出逢う人によって、絶対に「いい運」も見えるようになる。感じられる様にもなる。


自分を取り巻く、沢山の環境から「いい運」を見つける。

環境と言う「心の畑」に、いい運っていう「草」が育つ。

その草が
雑草に見える人。
薬草に見える人。
草さえ 生えない人。さまざまだ…。


その畑(環境)を整備するのに、いい出逢い(肥料)が、必要になる。

いい肥料は、より強く、より太い「薬草」を育てる。


「何が言いたいのだろうー?」
その草が
野草なのか。
雑草なのか。
薬草なのか…。

心の畑(環境)によって、育つ「草」が異なると言う事です。

「薬草」を育てたいのであれば、心の畑を、しっかり「耕す」必要があるって事です。

「耕す」とは、「出逢い」を受け入れる環境を心にしっかり作ると言う事です。

受け入れる環境がないと、何の変化も起きません。変わらないんです。

僕は今までの沢山の「いい出逢い」に、すごく感謝をしています。

「小林に会えて良かった」と 思われる「人」になりたいですね。
201410022