自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOME小林徹コラム > 職人さんに感謝

職人さんに感謝

先日「職人さん 感謝!!旅行」が行われました。

カーフェリーに バスを載せて「佐渡ヶ島」へ。

20141007-12

「佐渡」へは 社員旅行として2回目です。

1回目、中型バスで…。
今回は、最新の大型バスで…。(嬉)
3回目は、「大型バス×3台で 必ず来ますよ。5年後だ!」って、旅館女将に 宣言してしまいました。(後悔)


やっぱり「職人旅行」はいい。
こんなに沢山の方々と繋がっています。

感謝です。(涙)

でも、「緊張感」です。

気持ちが 締まりますね。

この沢山の「笑顔」を守る責任が、僕には あるからです。

これからも 多分。
きつい事。
辛い事。
色々 伝えると思います…。
イヤな仕事ですね。

しかし、それが「社長の仕事」です。

でも、その言葉一つ一つには、沢山の「愛」とか、「夢」が含まれています。

五年後、十年後…。
お客様の事。
職人の事。
staffの事。
彼らを支える ご家族様の事。

色んな角度から感じて、判断して伝えています。

「どうして?」って思う事があれば、私に聞いて下さいね。

どの言葉にも「理由」と、「責任」を持って伝えているからです。

誤解のままで、違う角度で、伝わっていたら 哀しいですから…。


「立ち位置」が変われば、当然 見え方も変わります。

お互いに、お互いの位置と角度を 分かってあげること。多分、ここが 大切なんですね。

相手の「立場」になって「一緒」に考えてあげる事しか、解決しないんですね。

愛情の反対は、「無関心」です。

「無関心」では、歩み寄ることは 難しいですね。

「受け入れる心」を みんなが持っていれば、必ず みんなが幸せに なるはずです。(笑)
20141007-3
20141007-4