自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOME小林徹コラム > また、素敵なセンス。

また、素敵なセンス。

20141017-11
また、素敵な「感性」ですね。

僕は 大好きです。

「センス」って、何でも 必要ですよね。    

同じ「材料」…。
同じ「レシピ」…。

なのに…。

「違う盛付け」と、「違う味」になる…。

多分 これが「感性」なんですねっ。
「センス」の違い なんですねっ。


同じことを伝えても、「感じ方」「受け取り方」の違いで、

まったく「伝わり方」が、変わりますね…。

「伝え方」って、難し~っ‼


「価値観」 とか 「観え方」 が近いと、「伝わり方」も近いのですが、

「価値観」 や 「観え方」が、反対側だと どう 伝わっているんだろう?

不思議ですねぇ。


だから、「価値観が合う」って大切なんだ って、今 気が付きました!

「価値観」というのはその人の、何かに対する価値のことです。

何が大事で、何が大事でないかという判断のこと。

「価値観」が同じなら、それはそれでうまくいきますね。




でも、「価値観」や「感性」が違ったとしても、こう考えると それを楽しく受け入れる事ができるかも?



両親の 「価値観の違い」 は、ある意味

子供にとっては「選択肢」が増えたって事になります。

二つの「見方」 「価値」から選べるって事だから、いいことなんです。


恋人同士もそうですよね。

そう考えれば、ケンカもないし、別れ話もない!はず…。

しかし…。

そもそも、そう 考えられない問題だから「ケンカ」にも、「別れ話」にもなるんですけど…。
20141017-21
まぁ  綺麗にまとめれば、
「価値観」は違っていい。

その違いを、受け入れることができたとしたら、

どんどん  景色が  変わっていくのです。