自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOME小林徹コラム > 雨



どこかに行く時、「雨」はイヤですね。

どうにか したい…。

でも しょうがない時もある…。



晴れた日と、雨の日があって 

「植物」が育ちます。

ひとつの「花」が咲くんです。


しっとり…。 とか、

ざぁざぁ …。 とか。

日本語には、繊細な感覚がありますね。



雨を感じられる人、いいですね。



「そう」

「しあわせ」は いつも自分の「こころ」が、決めるんですね。


「雨の日」が、もっともっと輝いて見えますように…。



(スタッフとお出掛けの1枚。傘が綺麗でしょ。長靴も可愛いいんです。)
20141031-1
20141031-2