自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOME小林徹コラム > 上野東京LINE と エコ

上野東京LINE と エコ


埼玉には

「埼玉 県民」 と、「埼玉 都民」 がいる。


「熊谷」「深谷」 は、勿論 埼玉県民ですねェ。

「大宮」とか「川口」 とかは、埼玉都民ぽいですかね。

電車なら、京浜東北線とか、西武新宿線とか…。
なんか、都会ぽいっ!

高崎線とか、宇都宮線は、多分  群馬と栃木の物なんですね。
因みに、「熊谷」は 「高崎線」です。

そんな 高崎線・宇都宮線の終着駅が変わります。

20141119-12

祝! 上野東京ラインです。


今までは 「上野」が 終点でした。

来年3月14日からは、 熊谷から普通に

電車1本で「東京駅」に行けます。ありがたい。


20141119-2
ヒトは、上り(東京)を向いて活動する習慣があるらしい…。です。

確かに そんな気がしてきた。

魚も川上に、のぼる…。


「意識の高さ」
「エネルギー」や「ベクトル」


東京は、そういう意味からすれば「日本の中心」ですね。


標高や、道の始点。電車の始点…。
みんな東京から始まります。

経営者的視点からでも、
「東京」で成功したい願望や、
「東京」に本社機能願望はある。

あれっ?


なんか   つまんない話ですね…。

…。


「エコ」の話
20141119-3
子供の頃から、僕にとって「熊谷」は超~都会でした。

バスや電車でワクワクしながら熊谷へ遊びに行ったんです。

回転寿司もあるし、マックもある!楽しみでした…。


そんな「熊谷」に、会社を持つ。
僕には、ある意味、東京より魅力的…。


国道17号沿いで「上り方面」に、会社を創る。
(上り側と下り側では、土地の価値が違います)


そして、この道をのぼれば、始点に日本橋、そして「皇居」がある。


この「参勤交代用の道」
その土地の殿様が
群馬や、新潟から「江戸城」を目指して歩いた道…。



「なんだか  夢があるでしょ」
20141119-4


そんな「想い」があって、「エコ」はここ  熊谷にあるんです。


子供の頃からの「ワクワク」の延長が 「今」 なんです。