自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOME小林徹コラム > 当たり前

当たり前


「お金」が沢山あれば、何でもできる。
物理的には、豊かだ。

しかし、
物理的な豊かさは「当たり前」になる。

当たり前が続くと、「普通」になる。


日本は、世界中の食材がそろう。治安もいい。

日本にいると「安全」と「安心」が、普通にある。
当たり前になっている。
「鈍感」になっている。


「お金」が沢山あれば、何でもできる。物理的には、豊かだ。

しかし、「物欲の豊かさ」は、連続すると「当たり前」になる。鈍感になる…。



僕は2つ考える…。

① 感謝
その「豊かさ」に対し、いつでも感謝ができれば、人生は深く、楽しくなる。
一日を大切に生きる様になる。


② 発想
お金がある。
とか、ない。
ではなく
「楽しい事」を見つけるのがうまい人こそが、「人生を楽しめる人」だと、僕は思う。

この2つだ。


201411222


「物理的豊かさ」と、「精神的豊かさ」は、必ずしも「比例」はしない。

「お金」と、「笑顔」は、必ずしも「比例」はしない。

「比例」したら、お金が全てになる。

それでは「さみしい」