自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOME小林徹コラム > 基本

基本

20141209-11
20141209-2

20141209-32

「石垣牛」を「石垣塩」で食べる。

地のものを、地の味付けで食す。

一番の贅沢だ。

(那須牛は、那須塩では食べれません。残念ですが…。)     (涙)



私達の仕事も一緒かも…。


新しい素材。
新しい発想力…。
それは、凄く大事な行動。

でも、「基本」があってこそです。
基本の 次の アレンジなんです。


20141209-44


仕事には「段階」がある。

僕は、日本にある素材は 日本の風土に合っている。そう、考える。


インドネシアや、エジプトの素材を否定している訳ではなく、専門家として、段階がある と思っている。


黒い色は、周りの色を引き立てる。
色のバランス。みんなルールがある。


20141209-5


なんでも「基本」です。

ここから始めないと、途中で崩れる。絶対に崩れる。

「崩れる」は 「辞める」 ということ。


簡単に考えて、簡単に積み、簡単に崩れた人。沢山います。

「いい加減」を、積み重ねても、「いい加減の かたまり」

なにも ない。



崩れない為にも、基本からぶれずにやる事。しっかり積むこと。

ここを「面倒くさい」って感じているなら、やっぱり崩れる。

やめた方がいい。


ぶれる人は、少しの事で すぐに辞める。

なにくそって バネにするか、
辞める言い訳にするか…。

その延長が、今だ。


何でも、基礎、礎(いしずえ)は、大切なんです。

「礎」が、ないから 崩れちゃうんです。

ここから始めないと、途中で崩れる。
絶対に崩れる。

礎が重要。  断言できる。


20141209-61