自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOME小林徹コラム > 五十歩百歩

五十歩百歩


三者三様
十人十色
百人百様…。

日本には、沢山の表現があります。使い分けが難しいですね。(涙)


まぁっ。僕の場合、どの言葉も人生で30回くらいしか使わない言葉ですかね。(笑)



僕にはどれも 「五十歩 百歩」に聞こえます…。(人生10回目)

「五十歩 百歩」

戦闘の際に、50歩逃げた者が
100歩逃げた者を臆病だと笑った。
らしい…。

しかし、
「逃げたことには変わりはない」

本質的には、同じであるということ。似たり寄ったり。
そんな 意味らしい。


「五十歩 百歩」

「5分の遅刻も、15分の遅刻も本質的には  同じ」という事。

「3年やっても、5年やっても、結果を残せないなら評価は同じ」という事。


「一生懸命な行動」は、認めるし 応援します。

でも、結果に対する社会的評価なんです。

仕事とは、厳しいですね。


20150410 桜吹雪 雪の中でも咲くサクラ