自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOME小林徹コラム > 「恥」と「夢」

「恥」と「夢」


「恥を避けて、夢を実現した人はいない」そうです。


やりたい事をやるためには、
「恥」が必要です。


誰もが、苦労とか恥を避けようとします。


人並み以上に「恥」をかくこと。

考えない考えない!
動く動く!

夢は、どんどん加速します。


20150413 恥を避けないこと!
職人から会社社長へ。
初のスーツ姿、サイズもあっていません。
当時沢山のマナー本を読んだ気がします。
恥だらけでした。