自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOME小林徹コラム > 日本人の起源

日本人の起源


「日本人の起源」という 基本的なことについて、まだまだ  解らない事が沢山あるらしい…。


アフリカで誕生したホモサピエンスは、
地球環境の変化によって移動していったマンモスなどの動物(食料)を追って、日本まで来た?らしい…。

シベリアの方から 千島列島を経て、北海道や東北へ来た人達。

中国から朝鮮半島を経て、九州へ来た人達。

どこかの海から舟で来た人達。

これらの人達が「日本人」になったという説が、有力らしい みたいです。


20150427-01 日本人の起源について考える
20150427-02 日本人の起源について考える

僕の考え
数百万年も昔、人類の祖先はアフリカで誕生したようだ。
そして、色々な事情で 人類が分布していった。
食糧を求めて…。
人間や動物との争いによって…。
川に落ちて…。
道に迷って…。
何となく…。

日本人の先祖は、色々な事情で日本列島に来た人達が、日本人の前身なんですね。

「雑種」です。「雑種」って書くと  なんか変ですが、混血、ブレンドです。
そして、「日本人」になっていったんですね。



中国から、漢字や箸が伝わり。
韓国から、明太子とかも 入ってきたらしい…。
御近所です。まあ   兄弟みたいなものですね。
中国も韓国も日本も、
小さな国と国が「衝突」して淘汰(とうた)されて段々大きくなりました。世界も一緒です。


「衝突」は、残虐です。

でも、仕方がないんです。
生きるか…。死ぬか…。ですから。

その環境では、人は「異常化」します。無惨な虐殺も普通にあるんです。
仕方が、ないです。
誰だって、痛いのは嫌だし、恐いですからね。
日本でも、中国でも、韓国でも沢山あったはず…。

「ルール」は  ないんです。ただ「勝つ」こと。
結果として   勝つ事だけが、歴史的に有利になれるんですね。美化できるですね。

歴史認識は難しいですね。