自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOME小林徹コラム > 思い出レシピ

思い出レシピ

20150719 子供たちの心に 楽しいくて怖くて美味し~い「夏の思い出」

僕の通った小学校では、毎年恒例で 夏休みに学校キャンプがある。

僕も、怖くて楽しい思い出を
沢山もらった。


その思い出は、PTAが企画する。それが50年続くルール。

キャンプファイヤーでは、消防団が万が一の場合に備え、待機する。

肝だめしでは、PTAの人達が森に隠れコスプレゾンビになり、泣かす(笑)

集団で学校に泊まる為、みんなで寝ずに警備をする。(駐在さんも)

朝の飯ごう炊飯は、美味しい思い出になる。
が、必ず焦がす。べちゃべちゃ。水を入れ忘れる。が起きる‼

だから、PTAが先回りして予備飯を作り、見守る。


こうして
優しさと安全の中で、
子供たちの心に
楽しくて、怖くて、美味し~い「夏の思い出」が完成していくんです。


古き良き伝統も
まだまだあるんですね。(^^)

「おかえり」