自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOME小林徹コラム > ピンチ

ピンチ


ピンチになったとしても
絶対に
やらないこと。

それは「開き直ること」って…。

書いてあった。

僕もそう思う。


「どうにでもなれ!」って開き直る?


僕は最後まで  あがく。

苦しんで苦しんでしっかり考え抜く。


「開き直る」と
「腹をくくる」とは
まったく意味が違う。

捉え方、向き合いかた次第で行動が変わる。

時間の使い方と行動次第で、結果も変わる。

だから、当然未来も変わる。


プロフェッショナルとして
最後まで諦めないっていう
物の考え方のほうが、絶対に楽しい。


20150813 あきらめない
(都内での会議。いつも一番です。で、必ず予習します。)