自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOME小林徹コラム > 社長業 (後編)

社長業 (後編)

→前日の小林徹コラム「社長業」より続く


 社長として、「スーツ靴」には、常に気を遣います。どんなに遅く帰っても、「靴磨き」はします。

20160318-01 「社長業」どんなに遅く帰っても「靴磨き」はします。


精神的な事ですが、靴が綺麗だと、ほど良い「緊張感」が生まれます。

この「緊張感」の延長に大きな「ビジネスチャンス」が必ずあります。

緊張感=ビジネスチャンス
じゃあ 靴磨きかぁ!って事で、これも大切な「社長業」になりました。


20160318-02 「社長業」職人技に惚れて買った靴。

この靴は、約10年前に購入しました。職人技に惚れて買った靴なのに…。

「なんと!」

1度も履いて外出していません。10年間 ず~と待機中…。

でも、いつも いつも、しっかり お手入れをしてあげています。

この靴を「単体」で見るとすごく素敵なのですが、「全体」で考えたた場合 上手くコーディネート出来ずに 10年間待機中…。なんです。(涙)


なんか、「庭」と似ていますね。

「よくある庭」の一例に、「花庭」 が あります。

「花自体が大好き」って、そんな庭です。

だから「よくわからない花」が い~っぱい 植えられています。花の一つひとつは、特徴的で綺麗なのですが…。

「特徴的な花」を沢山集めると、「個性が強く、協調性がな~い」バラバラな感じの庭になります。

「庭」というか、「園芸マニアック」みたいな 感じです。(^-^)


まぁ 何でも「バランス」ですね。

シャネルと、グッチと、ヴィトンを みーんな 身に付けても、これも 個性だらけ。 「重い」「品がない」。

とにかく「幕の内弁当化」は、駄目なんです。(幕の内弁当化…。思いつきですが なんかピッタリな言葉ですねぇ。)

意味? 使い方?
「とりあえず何でも入れちゃえば、だれか、食べるだろー」って感じで 使ってみてください。

 例)「今日の○○ちゃんの服 幕の内弁当化だね」みたいな!

 訳)「今日の○○ちゃんの服 一つひとつは、かわいいけど、全体で見ると …ね。」

まぁ 思いつきで、「幕の内弁当化」書いてみました。(どーでもいい内容ですね! )


「仕事…。」


自分で決めて、自分で始めた職業です。
「社長業」は苦手でイヤだけれど、始めた以上 「業界の中心」として頑張っていきます。

本気でやれば、何でも「面白い」。

だから 本気で毎日 努力します!