自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOME小林徹コラム > 春の味覚

春の味覚

本日は「竹林管理」


20160508-01「春の味覚」タケノコ
20160508-02「春の味覚」竹林管理
竹は土の中で、みんなつながっています。

生長に必要な栄養は、親竹からドンドン供給されます。

だから、普通の植物よりも急速に生長できます。



1日に1メートル伸びる「竹の子」もあります。(太くてまっすぐ育ちます)

ただ、養分が上手く貰えない「竹の子」は、成長が遅く、細く、曲がります。


喜ばれ心待ちにされる「竹の子」に成る為には、先に顔をだしアピールすることです。


食べ過ぎて飽きられたころに顔を出した「竹の子」は、邪魔になり伐採…。

「後手」は、何でも
うまくいかない場合が多い様です。



関連の小林徹コラムを見る