自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOME小林徹コラム > 100-1=0

100-1=0

 帝国ホテルがサービスの教訓としている算式があるそうです。

それが「100-1=0」
だそうです。

 
ホテルでは、
ドアボーイがお客様をお迎えして、
それぞれの持ち場(役割)が、
連携し接客します。


しかし、連携のどこかでミスがあれば、他でどんなに素晴らしいサービスをしても、すべて台無しになってしまいます。

たった一つのことでも
気を抜いてはいけないんです。
 
一つマイナスがあれば
答えは99ではなく
0だというのが
「100-1=0」なんだそうです。

 
信用、すなわちブランドを
構築するには10年かかります。

 
しかし、信用を失うのはたった10秒です。

「たった10秒なんです。」

 
緊張感を持ってがんばります!


20170429 職人だから作業服
僕は作業服です。これが仕事。



関連の小林徹コラムを見る