自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOME小林徹コラム > 理論と根性論

理論と根性論

ジョギングの消費カロリーは、スピードに関係なく 消費カロリー(kcal)= 体重(kg) * 距離(km) と言われています。


体脂肪1kg分の体重を減らすには約7000kcal必要らしいです。


体重70kgの人であれば、約100km走れば7000kcalの消費となるので、1kgの脂肪を燃焼させることができます。


100km 走行だから1kmを5分で走るとして10kmで約一時間。


10時間ずーと走り続ければ、脂肪を1kg燃焼できる計算になります。




見方を変えると、1日での達成は、ほぼ不可能。(涙)



10日間で実行すれば、1日たった一時間のジョギングでOK!となります。


20日間でチャレンジなら30分。(^^)


40日なら、たった15分!




と、色々楽を考えますが、残念な事に30分以上走らないと脂肪は燃焼を始めないらしいです。(15分では意味がない)



だから、最低30分間のジョギングが必要になります。


「30分間のジョギング」をすれば、必ず0.1kg痩せるんです。


理論的や机上論は、誰しも理解出来ます。



問題は、この先にある「根性論」なんです。



脂肪を一キロ増やすのは超簡単。


一キロ減らすのは超大変。



ここの差が「全ての差」になります。





20170627 根性論だ!


【結論】
根性論だ。


関連の小林徹コラムを見る