自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOME小林徹コラム > なす

なす

20170805 ナス畑収穫
毎朝トイレから、
この景色を眺める。

雨でも風でも
毎朝5時からナスの収穫が始まり
8時には市場に向かうらしい。


毎日毎日です。
ナスには日曜日は存在しない。
(今日の太陽は夏休みです。)


その野菜がどんなストーリーで
どんな人が、
どんな想いで作っているのか。

ほぼほぼ、みんな知らないらないで食べる。

旨いか不味いか、何となく食べる。

あ~!
あの時のナスが1番旨かった。

今日のナスが2番かなって覚えてはいない。


人は贅沢です。

「当たり前」は怖い。


人は「当たり前」でなくならないと
感謝しない。

ありすぎると「感謝」しないんだ。

足りないくらいが丁度いい。
のかも。

関連の小林徹コラムを見る