自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOME小林徹コラム > 自殺

自殺

埼玉県下で小学六年生が「自殺」しました。

「自殺っ。」
一生で何回、口に出す言葉なんだろう。

幼い心に鈍感。
けなげな心に無関心だった。

大人として、考えると苦しいです。

自分の事だけではいけない。
周りと協力する。
いいえ、協力する努力をする。



子供は褒めても叱ってもいいと
私は思っています。
 
ただし、
そこに愛情あればです。
愛情が伝わっているならばです。


20171201 そこに愛情あれば。 愛情が伝わっているならば。
関連の小林徹コラムを見る