自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOME小林徹コラム > かっこよさ

かっこよさ

職人が「夢」を語ってもいい。


自分には「才能」がない。
だから、行動しない。
そーゆー人もいる。


そもそも、
すごい才能のある人の方が少ない。

「前例がないからやる」
「前例がないからワクワクする」


自分は「凡人」だから
と言ってしまった時点で、

「今のままでいい」
         とか
「努力したくない」

と言っているように聞こえる。


結局、自分に「甘い」だけだ。


言い訳を積み重ね、やらないより

才能がないなりに、しっかり向き合い「努力を継続」する生き方の方が、僕は「カッコいい」って思う。



20180108 七草
昨日は七草の日でしたね
関連の小林徹コラムを見る