自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOME小林徹コラム > 努力の量

努力の量

「頑張っています」

誰だって頑張っている。
言葉にすると、みんな同じ量になる。


「努力の量」
これによって
人生は大きく変わる。


頑張っていると言っても
自己評価では意味がない。
自己評価は、ただの自己満足。


評価は他人が決めるもの。
他人の評価が「価値」になる。

価値とは
「ありがとうの延長」でもある。


20180202 段々、根性が仕上がってきた

今日は名工塾です。
段々、根性が仕上がってきた。(^^)


関連の小林徹コラムを見る