自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOME小林徹コラム > 向き合いかた

向き合いかた

「器が小さい」


だから、こぼれ落ちる。


問題は「器」を
どう大きくするかだ。


小さいままで一生終わる人。
どんどん大きくできる人。

ただ、長くやれば
大きくなる訳ではない。


ある意味、
無関心だから長く出来る人もいる。


経験年数も大切だが、
一番大切なのは「向き合いかた」だ。


20180207 ふんどし

「ふんどし」ですね。(^^)

ピリッとします。

僕も参加したい!



関連の小林徹コラムを見る