自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOME小林徹コラム > ほど好い感心

ほど好い感心


本来なら、
長い年月がかかるはずの相手との信頼関係を、極めて短時間で築くことができる方法がある!!

本の表紙に、そう書いてあった。
「信頼関係」の本だ。


信頼とは難しい。

・・・僕の答えは
相手に対して
「関心」を持ってあげること。

多分、ここかなぁ。


他人に無関心は、一番ダメ。
過度の観察も、面倒くさく思われる。


「ほど好い感心」だな。

この、「ほど好い」は人によって異なる。
旨いとか不味いとかと一緒で個人差がある。

ここは、本では教えてくれない。


信頼関係は
自分の努力と
触覚とセンスだなぁ。


「一番難しい問題だなぁ」



20180210 懐かしい一生懸命な写真

懐かしい写真がありました。
一生懸命な写真は宝物です。



関連の小林徹コラムを見る