自然にやさしく、住む人に優しい 居心地のよい生活空間

HOME小林徹コラム > 仕組み

仕組み

20181023 仕組みが必要

19才だそうです。
責任感
めちゃくちゃ凄い。



足首を骨折していたそうです。
膝から流血
血まみれで成し遂げた。



しかし、
仕組み作りが必要です。


「けなげな心」を守ってあげる
平等な仕組みが必要です。


真剣勝負
命懸け
だから喜びも感動もある。


触ると棄権とか
意味がわからない。



駅伝は連帯責任
そのプレッシャーは
僕には想像できない。
その重圧感が毎日毎日続く。



そんな闘いを軽視して観ている僕。


なにか
心につまるものがある。



関連の小林徹コラムを見る